クラウド型の特徴と料金プランの相場!

優秀なエンジニアが構築した最新のシステムを利用できる


クラウド型のメール配信サービスは、IT企業の優秀なエンジニアが構築した最新のシステムを自由に利用でき、顧客数が多い企業もスムーズにメール送信をはじめとした作業を行えるというメリットがあります。特に、法人顧客へのサポートが充実しているIT企業の中には、各企業の業態や顧客数などに応じて、ベストなクラウド型のサービスを提案したり、お試しコースを用意したりしているところもあります。そのため、クラウド型のサービスを通じて効率良くメールマーケティングを進めたい場合は、時間をかけて契約先を決めることがおすすめです。また、クラウド型のサービスに特化している企業の中には、オプション料金を支払うことで、メールの文面やコンテンツの作成など特定のサービスを提供しているところも少なくありません。

定額制で月々数千円から利用できる企業が多い


クラウド型のメール配信サービスを扱っているIT企業の中には、定額制で月々数千円から利用できるシステムが採用されているところが目立ちます。また、初月は利用料金を無料にしたり、追加料金なしでオプションサービスを付けたりできるところもあるため、余裕を持って企業ごとのサービスの良し悪しを判断することが肝心です。クラウド型のメール配信サービスを長期的に契約する場合には、企業によって毎月の基本料金を割引してもらえたり、契約更新の手続きを省いたりできるケースもあります。そうした中、ニーズに合ったサービスを契約するうえで、ライバル企業が導入しているサービスの種類を把握したり、複数のサービスを試しに使ってみたりするのも良いでしょう。

メール配信のサービスでは大量の顧客に一斉にメールを送ることができるため、効率的に販売促進などの効果が期待できます。